絵を描くこと。日々のこと。
by asako-malco
プロフィールを見る
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
全体
GALLERY
GALLERY umi
WORK
SHOP
ACCESSORY
STATIONERY2007
STATIONERY2008
STATIONERY2009
STATIONARY2010
GOODS
手拭い
Collaboration GOODS
HANAWAKKA
FLOWER
ミツバチ
沿線10
オカメインコ
LIFE
PEACE
LOVELY
KOHARURARA
Food
未分類
プロフィール***

HPMALANGEL.COM


asakoharulalaをフォローしましょう

東北関東大震災まとめ情報サイト【関東版】


オカザキ アサコ*

生まれも育ちも湘南。

絵描き&雑貨クリエイトしつつflorist。フットワーク軽いです。

鎌倉おしゃれミツバチの店舗は2015年12月末をもって閉店致しました。短い間でしたが、ありがとうございました!

Creemaの「ミツバチフラワー*」にてリースやアクセサリーを購入出来るようになりました!

鳥が大好き。
トイプードル2匹のリーダー。

絵::水彩をメインに植物、珊瑚などがモチーフ。個展・グループ展中心に活動。近年の展示は
2005年にNEWYORKでグループ展
2006年にプロモアルテギャラリーにてNY展
2007年に鎌倉「やまご」にて鎌倉五人姉妹展
2008年に北青山「DAZZLE]にてオリジナル切手展
2009年江ノ島電鉄「沿線展」に参加。9月、七里ガ浜にて『UMI no IRO』展
11月、ecomoにて『Life is OUCHI』展
2011年3月、鎌倉COBAKABAにて「やさい展」
2012年8月、鎌倉テールヴェルトにて「Forest's」展(コラボレーション企画展)
2013年2月、鎌倉ナチュラリアにて「le rustique」エプロン展(コラボレーション企画展)
2014年10月、鎌倉ART&Diningたぶのきにて「Hope」展
2016年3月、鎌倉COBAKABAにて「YEAH YEAH YASAI Ⅱ」展

その他現在に至るまで1年に一回ペースで国内展示。

雑貨クリエイト::オリジナルでステーショナリーとフェルト原毛から作るポーチ、フラワーアクセサリー等

フラワー::アレンジメント、花束、プリザーブドフラワーのアレンジメント、ドライリースetc..



************
このblog内にある全ての画像およびテキストに関する著作権はオカザキアサコが有しております。
スキン以外の無断転載、複写、使用を固くお断りさせて頂きます。
************




お気に入りブログ
ライフログ





以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
花・ガーデニング
画像一覧

魂の戻る場所。

Aloha

My special soulful place of the world,,,,,,Kauai island

f0007922_051827.jpg



インドに行こうと思っていたときに
友達から
インド以外だったらどこに行きたい?って
言われて、迷わず「カウアイ島!」
どっちかっていうと、カウアイ島に行きたい。
とか言ってたのが今年の夏。

じゃあ、インドじゃなくてカウアイ島に行けばいいじゃん。

そうも言われていたけれど
本当に行く事になるなんて
予想してなかった2016年(今年は全部予想超えて素晴らしい体験ばかりさせてもらっています)

行く事に決めてからも、
この島は私にとってすごく大事な場所で
出来れば一人で魂が赴くままに
回った方が良いということもわかっていて、

急な流れではありましたが、
そのようになりました。

なんだろう。

とにかく、島全体が
懐広いお父さんみたいな、おじいちゃんみたいな
そんなエネルギーに満ちていて
安心して
私は心の赴くまま、その場その場で心惹かれることをひたすら楽しんできました。

島でなにをやるか決めずに行ったけれど、
とにかく、端っこに行きたかったこと、
どうしてもナパリコーストに惹かれていること、
でも海からでもなく、空からでもなく、
島の大地を感じたかったので
出来るだけ近くばかりに居ました。

海も、最初からHanaleiに滞在しよう、それも決めていて
実際行ってみると
やっぱりやっぱり大好きな場所だった。
街の雰囲気も大きさも空気も景色も全てが。

そして衝動的にどうしても端っこに行きたかったというのも
Keebeachがやはり素晴らしくて
海の側で育ちながら
「あまりに海がキレイで、思わず飛び込んでしまった」
ということを、Keebeachではじめてやりましたw

着替えも車の中に置いてきたし、バスタオルも持って来なかったけど。

そんなスタートで
実際の島を楽しめる日にちは3日程。

泊まることにしたおうち2軒のホストともが
私にビーチグッズを用意してくれていたので
そのおかげもあって、
短い期間の中で、ひたすら海を楽しむことに心を注いだ。
海グッズを車に積んで、
公園のシャワーで水浴びてトイレで着替えて
髪の毛濡れたまま街を歩く。

もちろん、他の場所にも行ってみたし
それもまた独特の楽しさと
素晴らしい場所で行ってみて良かったけれど

心に残っているのは
Hanalei,Keebeach

f0007922_05223.jpg



そして、2軒目のホストBobbyのおうちに行く時に見つけた
素晴らしいHeiau
ここは本当にぐっときた。
島に来て一番素晴らしいsunsetを見せてくれて
そこから眺めるWailua river の河口と海、放牧されている牛と
帰路に向かう白鷺の群れ。

静かで
おごそかで
思いだす度に胸が熱くなる

今もこの場所が
静かで平和であることが
すごく嬉しかった。

カウアイを去るときにも
Hanaleiの海に心からありがとうを伝え、
このHeiauで感謝の気持ちを伝えて祈ってから
島を出た。

帰ってからガイドブックを見ると
そこは
ハワイの先住民メネフネが作ったと言われているHeiauで
言い伝えによれば
月に一度、神々が集まり、まばゆい光や太鼓の音、神様達の笑い声が
聞こえるという。

ああ、そうなんだ。

過去生のことはわからない。

でも、
私の魂のふるさと。
戻る場所。

この世のでの役目が終わったら
戻る場所がわかった。

そして、自分の好きなこと、いろいろあると思ったけど
やっぱり一番好きなのは「海」で
海に入ると身体がすごく喜んで、本当に楽しい。

その次に植物なんだな、って
優先順位的に理解した。

その次が洋服(笑)

ファーマーズマーケット見つけるのも得意だったw

自分の魂の導きには絶大なる信頼を寄せているのだけど、
それだけに身を任せればOKて、
すんごい楽w
良いところにしか連れていかない私の魂。
シンプル。

これからの時代には
ガイドはいらず、
自分の魂がガイド。
それに従って進めばいい。

次にカウアイ島に行くタイミングは何だろうって思う。
肉体があるうちに行くならば、
カウアイ島のクムにフラを習って
その歴史とかも含めて訪れつつ、
やっぱり海に入るだろうな。
Hanalei とKeebeach。
limahuli garden ももう一回ゆっくり回りたいな、とも思うし
他のgardenにも訪れたいし、ヒンディーアシュラムにもまた行きたい。
良いガイドさん(これは必要)に巡り会えたら
ナパリコーストをトレッキングして、全部感じたい。
時間が許せば、Waimea canion帰りの、最高に楽しい道を運転したい。笑
あの帰りの絶景とスリルのために、はるばる南下してさらに山をひたすら登るっていう。

魂のふるさとだから
いつでも戻れるんだけどね!

そして

今一番どこに行きたい?って聞かれたら
マウイ島。
やっぱりハワイなのです。

アメリカ大統領選挙の前に
カウアイ島のBobbyのお家に泊まらせてもらって
本当に良かった。
改めて、マスメディアからの情報ではなく、
違う目線でそのことを見れるようになった。

f0007922_05637.jpg



いろいろなタイミングと
きっかけを作ってくれた人達と
素晴らしい導き手の私の魂と
出会った人々に。

カウアイ島の全ての神様と
美しい海と
Poliahu heiauにAloha

心から愛をこめて
Mahalo
[PR]
by asako-malco | 2016-11-12 00:07 | PEACE