人気ブログランキング |

絵を描くこと。日々のこと。
by asako-malco
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
全体
GALLERY
GALLERY umi
WORK
SHOP
ACCESSORY
STATIONERY2007
STATIONERY2008
STATIONERY2009
STATIONARY2010
GOODS
手拭い
Collaboration GOODS
HANAWAKKA
FLOWER
ミツバチ
沿線10
オカメインコ
LIFE
PEACE
LOVELY
KOHARURARA
Food
未分類
プロフィール***

HPMALANGEL.COM


asakoharulalaをフォローしましょう

東北関東大震災まとめ情報サイト【関東版】


オカザキ アサコ*

生まれも育ちも湘南。

絵描き&雑貨クリエイトしつつflorist。フットワーク軽いです。

鎌倉おしゃれミツバチの店舗は2015年12月末をもって閉店致しました。短い間でしたが、ありがとうございました!

Creemaの「ミツバチフラワー*」にてリースやアクセサリーを購入出来るようになりました!

鳥が大好き。
トイプードル2匹のリーダー。

絵::水彩をメインに植物、珊瑚などがモチーフ。個展・グループ展中心に活動。近年の展示は
2005年にNEWYORKでグループ展
2006年にプロモアルテギャラリーにてNY展
2007年に鎌倉「やまご」にて鎌倉五人姉妹展
2008年に北青山「DAZZLE]にてオリジナル切手展
2009年江ノ島電鉄「沿線展」に参加。9月、七里ガ浜にて『UMI no IRO』展
11月、ecomoにて『Life is OUCHI』展
2011年3月、鎌倉COBAKABAにて「やさい展」
2012年8月、鎌倉テールヴェルトにて「Forest's」展(コラボレーション企画展)
2013年2月、鎌倉ナチュラリアにて「le rustique」エプロン展(コラボレーション企画展)
2014年10月、鎌倉ART&Diningたぶのきにて「Hope」展
2016年3月、鎌倉COBAKABAにて「YEAH YEAH YASAI Ⅱ」展

その他現在に至るまで1年に一回ペースで国内展示。

雑貨クリエイト::オリジナルでステーショナリーとフェルト原毛から作るポーチ、フラワーアクセサリー等

フラワー::アレンジメント、花束、プリザーブドフラワーのアレンジメント、ドライリースetc..



************
このblog内にある全ての画像およびテキストに関する著作権はオカザキアサコが有しております。
スキン以外の無断転載、複写、使用を固くお断りさせて頂きます。
************




お気に入りブログ
ライフログ





以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
花・ガーデニング
画像一覧

カテゴリ:LIFE( 35 )

Big love to all of you!!!

こんばんわ!

2005年11月から続けていたこちらのBlog、
11年続けておりましたが、容量が一杯になってしまって、
お引っ越しせねばならなくなりました。

ほぼ12年というサイクルを一周した感じで
新しくいろいろスタートするのに
良いタイミングなのかな〜と思っております。

長い事このBlogを読んでくださった皆様
どうもありがとうございました!

どのBlogが使いやすいか、ちょっと比較検討中なのですが、
とりあえず、今までも実はあった
amebaのMitsubachi Flower *お日さまと海と風
今までみたいな感じで日々の事も含めたことをUPし、

HPに新しく追加されたMALANGEL BLOGで、仕事面でのUPを。

と思っております。

お手数ですが、改めて読者登録などして頂けたら嬉しいです!

2017年も、ハイスピードで世界中あちこちに動き回りそうな予感!
旅は続くよどこまでも〜〜〜。

皆様の心に
ALOHA
そして
Namaste~♥

この2種類の、愛がたっぷりの言葉を贈ります。


by asako-malco | 2016-12-05 22:39 | LIFE

さまざまな運命が交錯していく

こんばんわ☆

10月も中旬!
のんびりとゆるやかに、、、、、

と思っていたらまた来週は加速しそうです!

ここまでも色んな体験をしております(笑)

10日に鎌倉じゃず祭のボランティアをしてきたのですが、
主催者の牧野家の人柄がよくでる、
ほんとに素晴らしいイベントでした☆
お客様もみなさん喜んでらして、
もてなす側の配慮だとか、スタッフ気の使い方とかが
ボランティアをしている我々まで伝わって来て
来年も出来るだけお手伝いしよう!!
そう思うのでした。

今年は、オリジナルの手拭い販売などのグッズ売り場の担当。
水を得たさかなのように、
張り切って売ってきました(笑)
途中は、隣の甘酒屋さんの留守中も預かり、
甘酒まで販売していたよ♡

毎回どこでも、何屋?なのかわからないのが特徴ですw

このイベントでの楽しみが、
久しぶりの友達や知り合いに会える事!

スタッフの皆様、おつかれさまでした♡
また来年もお会い出来る事を楽しみにしております!

そして、
久しぶりの友達との会話。
励まされたり、
アイディア出してくれたり、
また一緒に旅に出たくなったよ♡

20年来との友人とも、二人きりで会うのは久しぶりで
それぞれの近況や周りの事、
懐かしいあれやこれやも語り合いました。

先日の占星術WSでいろいろ見えて来たのが
おそらく今、私は乙女座テーマで生きてる時間帯かな、って思ったら、
乙女座であるその親友から学んだこと
今またそのことに興味がわいていたり、
乙女座関連の友人の読んでいる本や内側にすごい興味持っていたり。

いろんなことが
納得。

そしてまた、他の友達ともインド話題と星の話で盛り上がっていると
そこに突然のニュース!

来週からの旅の予定がぐぐっと変更になりそう。

現地集合でみんなで回るはずの予定が

個人旅行に。笑

えっと、
いろいろ自分で予約しないとならないんだよね。
まずは、えーと、どういう島なんだっけ?w

感覚だけで言うと、
この旅で
たぶん私の人生はがらりと変わるだろう。
だから、どういうカタチであっても
最善の方法で私はその島に行けて
必要なメッセージや出会いに導かれるだろうな。
という
自分自身への絶大なる信頼!みたいのはあって。笑

だから、そんなのは私一人でまわったほうが良いので
結果的に最高な方法に。。。

もう一つの島のエネルギーは
一人でよりも、誰かと増長しあったほうが楽しいはずって思ってたから
そっちは、また一緒に回れる人が居て、
その話も出来たし、なんか楽しいとこまわれそうでワクワクしてきたし

なんてばっちり。

私だけ見ると、たぶん、
なるようになってるなあ〜。ありがたい人生だなあって思うんだけど、

この展開によって、ものすごいダメージ受けてる人もいたり
落ち込む人もいたり、
旅先が変更する人もいたり、
それは、後からきっとすごい転機だったと笑い合えると思うんだけど、、、

一緒に旅できるのを楽しみにしていた人とも
またリベンジしたいし、それがどのタイミングでどこに行くのかも
未来の楽しみとしてワクワク待ってる♡

このタイミングで出会ったことにも
すごくこの先意味があると思うから。

f0007922_22162069.jpg



という訳で、
旅を自分で計画していく作業と準備と、
帰って来てからすぐの連日イベントのための制作と
オーダー品の仕上げと

あれ?来週忙しいねえ。

バイト辞めててよかったwwwあれ?そこ?笑

一個ずつ仕上げていこう!

その前に、16日は、二宮での職業体験イベントに
ミツバチフラワー*出店ですよん。

えーーと、これもまた準備は明日かな。。。
by asako-malco | 2016-10-14 22:43 | LIFE

日本の素晴らしさに気づく。。。

こんにちわ。

あっという間に今年半分が終わりましたね!
濃かったーーー!めっちゃ濃かったわ〜。

今頃になって、
春先にインドに1週間弱行ったとき、
滞在期間短かったわりには
インド人たちのおやつタイムに
その場に日本人私だけだったけど混ぜてもらったりw
楽しかった思い出がチラホラ蘇った。

インドに行くと
自分の「強さ」に気がつく。
あー。私こんなに強かったんだ!って。
右も左もわからない状況で、瞬間の選択で、
自分が心地良い、と思う選択をビシバシ決めて行く。
眠いから寝る!暑すぎるから行かない!とかそういうの全て。
そういう国なんだなあ。
あとは、とにかく流れに任せるというか、
みんなが神様を信じていている国だから、
そういうのに任せた方が
うんと良い感じに進む。

日本でもわりとこんな感じで
行くまでよくわからないけど、
行きたいから行く。

それだけで、
むしろ、それが一番大事だと思います!(きっぱり)

先日も、そんな感じで
行く前に何しに行くのか?説明求められても答えられない。
わからない。。。
感じで長野の安曇野に
インドでご一緒だった臼井さんご夫婦に会いに行って来ました。
日本での活動、生き様から学ぶこと多く、
研修旅行みたいな気分。

持続可能な暮らしがテーマで
私には、一言では説明できません。
とにかく、地球に優しく、
消費社会から、足るを知る世界へ。
こんなことまで出来るの!?作れるの!?
そんな驚きと尊敬を見、聞き、体感した数日でした。

f0007922_1258767.jpg

シャンティクティのテラスからの眺め。晴れていれば北アルプスも見えます。
日本って素晴らしい国だなあ

このことを、本当に久しぶりに感じました。(そのことがとっても新鮮。。。でいいのか???)
種を播けば育つ。
年間食べ物が穫れる国。
発酵の文化。
緑豊かな国。
自分の生まれ育った国をもっと自慢出来るように、
誇れるように、
そんな風に未来を描いていきたい。

インドの友達に見せたいのはこういう風景。

f0007922_1258159.jpg

アースバックで作った建物たち。
曲線が美しく、季節のお花や草花、樹々の中で童話の世界のようでした。
これも、人が作り出した美しさ。
コンクリートジャングルよりも沢山の人が良いと思える
そんな風景。。。

f0007922_1317869.jpg

ヨーロッパの森の中みたいな雰囲気のシャロムヒュッテ。
この建物も数年かけて、大工さん一人と素人8人で作り上げたという。。。
感銘を受けました。
ここでは、畑もあり、オーガニックレストランもあり、
ワークショップやマルシェも開催されています。

どちらとも宿泊も出来るので
ご興味あるかた、リンク載せますね!

シャロムヒュッテ
シャンティクティ

夏至からの流れ。
発酵とか菌に
体が速効反応しちゃって、すぐデトックス始めちゃうんだな、、、笑。
私が向かいたいのは、やっぱりこういう世界。

作ったものをメインに販売しているところに
行き止まり感を感じていたんだ、と
改めて気づきました。
自分の出来る事を、いかに、
活かしていけるか、、
これがミツバチフラワーの今後のテーマです。

まだまだ弱くて
自分がどういう風に活かしていけるのかわからないからこそ、
もう一度インドの力を借りるべく
秋から行くのです。

何しに行くの?って具体的に聞かれても
答えられない。
わからないから。
でも、行きたいから行く。
その大事なポイント実行するかしないか、
それだけだとおもう。
by asako-malco | 2016-06-30 13:27 | LIFE

いいよいいよ。そんなんでもいいよ。

こんばんわ!

先日3月9日、魚座の新月。
半年後の9月に向けて
自分の本質に素直に生きること、
流れに委ねるという
新月。

春は、身体が不要なものをデトックスする時期。
ほんと、どんぴしゃに
自分の身体や心、全部そういう感じだったんだな〜と
改めて思う。体毒を出すということだったと思う。

f0007922_22421187.jpg


その日、インド行きをプッシュしてくれた人と話してて
彼女のインドでの体験談がまたすごく面白く、
身体ではなくて、生命力が落ちているときに
川の力で生きる力を取り戻す、みたいな
これまた凄く納得出来る話だったり。
あとは、やはり川の側で遺体を燃やす話、疫病の人は燃やせないから川に流す、
その近くでは子供達が遊び、歯磨きする人が居て、沐浴する人が居て。
生と死が常に隣り合わせで川の流れと共に
命の循環みたいのが
リアルに行われている。
その話を聞いた。

人間を燃やすとどうなるのかも、聞いて、
その話を聞いたら、なんだかとても安心した。
そしてすごく感動した。

人の身体は、殆どが「水」なんだそう。
燃やされて熱されると水分が沸騰し膨張しそのうち皮をやぶって破裂する。
その水で火の勢いが弱くなるのだけど
その後、「脂」が滴り落ち、炎が一気に加速して身体を焼き上げるのだそう。
一人が灰になるまで、相当の時間を要し、
薪も含めて最後は小さな灰の山になる。
それを、箒でしゃーっとガンジス川に戻す。。。。。。

見えない場所で何が起こっているのかわからない
想像力からの恐怖。
そういうのを全てさらけ出して
生きる事。
命があることの崇高さ。命の輝き。みたいなもの。
人の身体が本当によく出来ている器であること。

私のインドの体験なんて、
本当に幼稚園みたいなもので(笑)
甘っちょろくて、本当に良い部分だけ見せてもらったと思ってる。

日本というとてもぬるい国で生まれ育っているから
ちょっとの刺激(ダニとか紫外線とか刺激物などなど)にも身体がめちゃくちゃ反応しちゃう
弱っちい生き方しかしてこなかったんだと思う。

それでも、
あ、このくらいでも生きていけるんだ。これ、無くても全然平気なんだ。
日本のその昔の暮らしを見せてもらったような。
体験させてもらったような。

身体の不調があって、
まずファンデーションを止めましたw
そうすると、クレンジングオイルもいらない。
出掛ける準備もすごく早い。
肌の調子、全然良い。
たいして化粧をする方では無かったとしても
あ〜、いらないんだ。必要無いんだ。
そういうことを知った。
そして、内蔵の状態が全て皮膚に出るということも痛感。

たいして変な食生活してきた方では無いのだけど
ちょっと意識が変わる。
身体が食べたいものを素直に。
添加物は本当にいらない。(食べちゃうかもしれないけどw)

まあ、いきなり全部は変えられないかもしれないけど
今年の目標、もっともっとシンプルに生きて行くという
それは
本当にそのままそのように生きている。

今までも、
ざっくりと、どっちかっていうとそっちよりかな〜みたいな程度に
わりと合間を行き来している感じだったけど、
日本での
いわゆる、普通の生活みたいの
もう出来ないなーと悟った新月(笑)

完治はしてないし
状態は以前よりすごく良いんだけど
無理なこと、
無駄なこと、
するの止めよう!ってなったら
いろいろ軽くなった。

f0007922_22363529.jpg


そんな気持ちで
個展がはじまったわけですが。

今日、早速絵を見に行ってくれた方の言葉で
ああそうか〜。そういうことか〜。と納得。

感覚でしか進んでなかったので
でも、いろいろ伝わるんだなと。

「押し付けがましい」事が好きではないし、苦手なので
ほぼ、そういうの除去。
そしてどっちかにすごく傾く、目線も偏るというのも
自分が引いてしまうので、
どっちも有り。っていう感じにもしてある。

まあいいよ。
そんなんでもいいよ。
でも私たち
野菜が大好きなの。ふふふ。
美味しいの嬉しいね。

たぶん、そんな空間が広がっているのだと思う。

ベジじゃないし、ベジタリアンでもない。
肉も食べる。
でも野菜が好き。美味しく野菜食べたいのさ。

文字ばかりだけど、PEACEとかLOVEとか散りばめて
良い感じで、しかも楽しく描いてるのしか
展示しないとかね。
そういう見えないテンション的なこと
やっぱりすごく大事!

この1週間はそんな風に
過ぎていきました。

健康ってありがたい。

そして3.11、黙祷の時間も確定申告の書類を作るのに夢中で
すっかり過ぎていた。
けして軽んじているわけではない。
でも、日々はそうやって過ぎて行く。
それはとても普通だけど
ありがたい毎日。

私の祈りは
個展会場のラブレターに。笑
by asako-malco | 2016-03-11 22:47 | LIFE

I♡INDIA【I was the best moving by Indian hospitality】

こんにちわ☆

人生で一番楽しい旅、1週間のインド、ワルリ村。
まさか、こんなに感動して
こんなに笑って
こんなに大好きな国になるなんて、思ってもみなかった。

とても大好きな友達、
本当に互いに人生を見てきている友達が
インドにはまって、何回も足を運び、その話を聞いてきたのですが
ついに自分で行ってみたくなったのは去年の秋。
その村に行って、話に聞いている人達に実際会って
そこでの生活をしてみたい!
確か、そう思ったのがきっかけ。

本当に行けるのかどうかは、今年の1月中旬ごろにやっと行こうと心を決める。

はっきり言って
行くまでも、行ってからも
なにがなんだか全くわからない。
下調べもしてないし
目的も、上記くらいなので
なんのプロジェクトなのか、どういう趣旨のフェスなのか、把握ゼロ。。。

そして、帰国してからも、
急にアトピー発症してしまって(人生初)全身腫れてしんどいのなんの。
こんなに急になるもんなんだなーと、そしてその辛さみたいの心底痛感。
しばらくの予定を休みにさせて頂いて
やっと少し収まってきたところ。
これからおそらく本当に無理無く生きて行くというスタイル
徹底していきたいな〜と思いました。

インドから帰って本当に人生変わった(笑)

というわけで、いろいろ思い出も書きたいけど
毎日が全力で駆け抜けて、毎日新しい体験が斬新されて行く日々だったので
なかなかまとまりきらない。

それでも、家族や親戚に話をしていくうちに
話のポイントが見えてきました。

誰に話していても、最中に涙ぐんでしまう話題。
それは、おうちに快く泊めさせてくれたご家族の話。

私たち飛行機のチェックイントラブルで乗り継ぎが上手く出来なかった幻の第4陣が
村に到着したのは、なんと朝の5時。。。真っ暗な中、どんな家でどんな状況なのかもわからないまま、起こされてドアをあけてくれたのが、おばあちゃんであるアヤジー。
非常に申し訳ない気持ちでいっぱいのまま、すでに数名雑魚寝している部屋を教えてもらって。。
暗闇の中でスーツケースの鍵をなんとか開け、
横になったものの
コケコッコーと
天井の柱をバタバタ歩く猫の家族の足音と、みゃあみゃあ子猫の朝ご飯おねだり時間が始まり、
料理当番の人達が起きはじめ、、これは、、、寝ても意味ない!?
というスタートだったのですが、。。。

f0007922_15225619.jpg



いわゆる玄関間?みたいなところで、アヤジーとピタジー(おじいさん)がベッドで寝ていて、足元にはラクシュミ(わんこ)が寝ている。そういうものなのかな?と思っていたら
なんと、
アヤジーとピタジーは、ほぼ1ヶ月以上、わけのわからない大人数の日本人達に
自分たちの部屋を譲ってくれているとのこと!!!

お風呂もトイレも家族の人達と共同。いきなり家に20人以上増えたら、好きな時に
トイレもお風呂も入れない。。。よね。。。
洗濯物干し場だって、家族の分+日本人20人分とか、、、想像するだにストレスなんじゃないかな〜と思ってしまう。

お水は日本人用の飲み水(購入してるもの)の他に、
食器を洗ったり、顔を洗う、歯磨きをする、という地下水を直接くみ上げて貯めてる
水の入った大きな壷があり、
その他、洗濯物専用の大きなタンクがある。

朝一番に、ランジャナさんが地下水のホースで
食器洗ったり顔洗ったりする用の壷に水を満タンにしてくれてるのです。。。
夜にはそれだけの人が使うと、底の方にちょっとしかなくなるので、朝一番にそれをしてくれるのは
本当にありがたい。。。

そして、ご飯食べた後に、我々も片付けたりしているけど、
キレイ好きなアヤジーが家の中も土間も洗濯物干場も毎日毎日掃き掃除しているのです。

みんながどこまでそういうところを見ているのかわからないけど
私は一日目に全てそういうのを見ていて、
夜に仲良くなった友達と話してたときもその話になって
日本で考えたら、
そんな良く知らん国の人が総勢40人もガヤガヤ村にやってきて家に泊めてるけど
電気使い放題、夜中まで出入りする、泥だらけの格好で家に入る、
風呂やトイレは好きな時に使えない、
そんなん耐えられないよねえ。。。
という話をしていた。

なのに、ご一家はひとつも嫌な顔せず
当たり前のように、してくださる。
そして、ちょっと困ってるとすぐに手をさしのべてくれるし、
私たちがバナナしか食べてないの見ると、ご飯食べるか?と分けてくれたり
火を熾すのに手間取ってると、すっとやってきて熾してくれたり(これは料理当番だった友人の話)

懐の深さの底が見えない。
それが、我慢しているのか(そのようにも見えない。。いや、多少は我慢してると思うんだけど。。)宗教の教えなのか、国民性なのか、持って生まれた本質なのか。。。

とにかく、偉人っていうのは
お金でも名誉でもなく、肩書きでもなく、
この人達みたいな行動が出来る人のことだと
改めて
というか
人生で初めて体験させて頂いたかもしれない。

まるで親切に飢えてる人みたいな感覚だけど
私はたぶん日本でも相当
いろいろ与えてもらうことも多い方だと思う。
しかし、このホスピタリティはすごい。

日本の「おもてなし」なんて、
かすんでしまうよ!ほんとに!!!

口先だけじゃなくて、
静かにこういうこと実行してるって本当に凄い。

何よりも、そこが一番深く胸に刻まれた体験なのでした。

なので、フェスもそこそこに、お家の人達を見ていたり、
我々の使ったものの最後の片付けをきっちりやってきました。
短い期間でそれくらいしか出来ない。。。
やはり裏方の日々。

そして、Noco cafeでは、やっぱり3日間みんなにチャイやお菓子をふるまって
ピークタイムにわさわさ働き(同じことインドでもやってるな〜)
f0007922_1519271.jpg

photo by Kenji Usui
左のピンクのオバケみたいの私。笑。めっちゃ人が群がってるでしょ。
日本人もインド人も一気に注文してくるから
忙しかったんだよ(笑)
最終日とかは、こことここに、可愛いベンチあるといいよね〜とか思いはじめたり(笑)
ここで、「まあ茶でも飲んで行きなよっ」て通りすがりの人呼び止めたら楽しいなーとか、
人様の農園を借りて、他の人達がせっせと作ったカフェで
そんなアバンギャルドなことを考えておりました。。。w


食べるより食べさせる側にまわったりね。。
f0007922_15195056.jpg

photo by Kenji Usui
アースオーブンでピザを焼き、カレーを作るお手伝い。
左下のピンクのオバケが私w
右のしゃがんでる黒い人がチキンカレーつくってくれた大学生のヴィカス先生ww
じゃがいもの大きさから入れる材料、順番、全て先生の言う通りに。。。

この間、ほぼ他の皆は食べたり遊んだり、会場で飲み会始まるの待ってたり。。。
集合写真とかに殆ど居ません私。
まあ、こういう感じも日本でもかわらなーーい。
だから、インドの旅、私にとってはいつも通り(笑)

いつも通り雰囲気かもちだしまくってるから
到着して数時間後とかにも、日本人の子たちにいろいろ質問されたし
なんかよくわからない任務とかも任されたりしたけど、
みんな、知ってるかな?
私昨日の朝5時にここ来たばかりで
はっきり言って、何もわからないよ〜。
それなに?そのワードすら知らないwww
って言ってみたりねw

こーゆうのも、日本でも麻子あるあるですわ。


プロジェクトの日本人リーダー的なおかずくんの塾生達がまた面白くて。www
ハルシャード(ムンバイの空港で長時間私たちを待っていてくれました(泣)
ヴィカス(チャイとチキンカレー制作者。大学でホテルマネージメントを学んでいる。料理大好き)
トウシャール(ワルリ画家、チクファームの息子、しっかり者で気も効くアーティスト)
マユール(ワルリ画家、チクファームの息子、気配り采配明るくユーモアあって人気者)
サッチャン(クギとかネジの工場を自営してる。トウシュ、マユの従兄弟。いつも笑顔で明るくひょうきんな人。看板制作で腕前発揮w)
ヴィクラム(Nocoプロジェクト最初から携わってて他の町から来てくれてる。落ち着いててやはりモテてましたww)

あ〜、もっとみんなとくだらなく遊ぶ続きが出来なかったのが残念よ〜。

f0007922_112524.jpg


本当にありがとうございました。

話題は尽きないですが、
ソフトな笑顔と煙にまく感じのしぐさがたまらないwwwラジェーシェさんの
ワルリ画のお手伝いの話はまた次回に。

他にどんなことやってるフェスなの?ってみなさん思ってると思うので
私の体験なんて5/100くらい。その他の95を見たい方、WAFのサイトへどうじょw
私も帰国してから拝見させて頂くものが多すぎて、見逃したぜ〜〜〜って100回くらい思ったわよ(笑)


Wall Art Festival
by asako-malco | 2016-03-05 16:58 | LIFE

♥Travie♥

こんにちわ^^*

もうそろそろ冬に飽きてきましたw
お日さまが出ると日ざしは春なんだけどね!

家で制作しているとき
YOUTUBEで好きな音楽からのミックスを流してるのですが
そこから結構な率でヒットするミュージシャンに出会えます。
しかし、私の好きなミュージシャンや曲と熱く語れる人が周りに居ない!
ので私の今の流行を勝手にここで熱く語らせてもらいます(笑)

Wiz Khalifa-See You Again

この曲、曲自体もちょっと切なくて、メロディーも好き。
Wiz Khalifa のラップもカッコいいし好き。

あ、もっと好きなラッパ−が居た!えと、誰だっけ

と調べはじめ
ブルーノマーズと一緒に歌ってる人!
Travie McCoy -Billionaire ft. Bruno Mars

Travie McCoy♥

official videoも好きだけど、
アコースティックで歌ってるのがとても印象に残ってて
Travieのラップ好きだなーと前から思ってたんだ〜。ということを思いだす。

ブルーノの歌をよく聴いてたのが2013年くらい。
そこで知ったはず。

改めてTravieの他の活動とかググる。

Gym Class Heroesっていうバンドやってるんだー。

これがまためちゃツボ。
PVもセンス良くてユーモアあってかなり好み。
ジャンルに捕われず、いろんなミュージシャンと歌ってるのもまたすごく良い!

Maroon5のAdam Levineと
Stereo Hearts
PVが超キュート♥→私のキュートって思う感覚ってこんなよw

One RepublicのRyan Tedderと
The Fighter
これもかなり好き。
頑張ってる人に贈りたい歌!!胸熱(笑)
オリンピックとかで流れたら泣いちゃう(笑)
PVもぐっとくる。

Neon Hitchと
Ass Back Home
これ、個人的にラブソングだと思ってます(笑)

さらに、制作の手も止まりまくって(笑)ググる。w

Travieのインタビューも見つけて、
さらに大好きに。笑
曲作るときの大切にしてること、
あーもう納得。
この人の歌い方も歌も全部ひっかかるわけだー。
♥♥♥

めちゃファンになって
CDアマゾンでポチ。笑

去年、Travie はSiaとのGoldenも。
この組み合わせも最高!PVもやっぱりキュート♥

自分が好きって思うもの、
人も歌も全部
こーゆうセンスがぎゅっと詰まってるところに
凝縮。
私の作るものも、このセンスを詰め込みたい!

というわけで
日本の最近のメジャーな歌とかほんと知らない。
音楽好きっていう割に、メジャーどころ知らないから
ほんとに?って思われてるかもwww

日本人の歌と言えば、友達の作ってる歌を聴くのが殆ど。
だってすごく良いから!w

よく、好きな音楽は?って
聴かれて返答に困るんだけど、
今度から
Gym Class Heroes!って答えよう。
ノージャンルでセンス抜群。
ただ、殆ど知らないんだろーなーーーー。
去年めっちゃ聴いてたJohn Legendもみなさん知らなかったもんなあ。。。
あんな素敵なミュージシャンなのに〜。
私一人でメロメロになって聴いてたのにw♥

相当より道して
なかなか作るのがはかどらない。
やることも押している。
もうこんな時間!やばい!


早くCD届かないかな〜^^*

やっばー。出掛ける準備しなきゃ〜
by asako-malco | 2016-02-12 13:58 | LIFE

オセロの話とか

こんにちわ〜。

あっという間に1月も中盤になってしまいました!

新年明けてから、新月の10日くらいまで
自己メンテナンスモードw
12月に頑張りすぎていた分のツケがまわってきて(笑)
へろへろになってました。

といっても、寝てた訳じゃないですけどね!

いろいろやらなければならないことが重なっているときは
とにかくひたすらこなす、
どんどんボールを打ち返してきたのですが、
自分に無理してたところもいっぱいあって、

今一度、そういうものを見つめなおす良い時間でした。

昨日は、12月にギフトセットでコラボレーションしていた
きくやマルシェさんに伺って
預かっていてもらっていたお正月飾りなどを片付けに。

去年もお会いしていた
精進料理ioriの暁美さんと五月さん
またもやお会いする機会があって
今回はゆっくりお話に参加させて頂いてしまいました(笑)

まあなんか、いろいろ雑談?していたのですが、
オセロを例としたすごく良い話を聞いて
自分の覚え書きに!と思って書いてますw

精進料理は五香を使わないとのことで
そうするとお野菜全部の味が喧嘩せず、どれかが主張しすぎる事もなく、全て味がする。
そこから世界平和が始まると思ってる!って
五月さんがおっしゃってて
その考え方がすごくわかるな〜〜〜〜と激しく共感していたのですが、
それを、
五月さんがオセロの白、暁美さんがオセロの白、
そうしたら、間は全て白になるんだよ!
って^^*

そっか!

何か出来る事、自分が少しでも何か世界に良いものって思ってて
それは個人でしか出来ないと思っていたし、
個人の力がどれくらいのものなのかわからないな〜、
それでも個人が変わるしかない。って漠然と思っていたけど

オセロの話を聞いたら、
なるほどー!
自分が白であり続けることをしていると、
やっぱり個人で白を続けてきた人が他にも居て
そこで繋がると、間も全部白になるんだ^^*

とめちゃ単純だけど
仕組みが一つ分かった気がしました。笑

ま、考え方次第だろうけど
すごくその考え方気に入った♡

ギフトの循環型社会を出来るだけやっていこうと思って
自分なりに実践してきたけど、
すごく上手く回る循環もあれば
一方通行でなんか違うところからまたギフトがやってくる、みたいな
結局回ってるんだけど
広く見ないと、どんどん疲れちゃう、みたいのとか
とにかくソーヤー海くんの話を聞いてから
いろいろ試してみた。

白であり続けるということは
それなりに心も体もカロリーを消費する。
常に、自分自身がオージャスで満たされてないと
良い循環が出来ない!
ことも体験してみて、よーくわかった◎

そして、もう一つ、
胸に痛いというか戒めというか、すごく分かる!っていうのが
人の為にいろいろやりがち、なんですが(笑
時には「何もしない」っていうのも
大切ということ。
わかってるけど、
何かした方が楽。

時には、火の中に飛び込むくらいでやらなきゃ!ってときもあるけど、
その辺のさじ加減は
失敗しながら、学んでいくしかないね〜

という話にも、なんかなった。
なんでそういう話になったのか覚えてないけど

全然食べ物の話とか関係ないところから
めっっちゃぐっと来た話になった。

うーん。深い。

時に、やりすぎ傾向の私なんだけど、
別のところからすごく良い出会いとか良い仕事の話頂いたりとか
まわってくるんだよね〜。
物の見方、
なんでそこまでやるの?って自分で思うし
時々ストップかけたり、これでもしてるんだけどw
結果やってしまうと
こういう良い話が聞けたり、良い出会いがあったりするんだよねえ。
だからたぶん、全く分からないけど
これからもやりすぎてしまうかもしれない。
でも、時々方向がずれたり、バランスの重さが変わってくると潮時ってのがあるんだけど
それは自分のテンションでわかるし、いろいろ広く見ると
タイミングで仕方ない時は、
ちゃんと引けるように。

このタイミングは自分と
分かる人にしか分からないから
説明がまた難しい。
社会性が無いと思われるのが殆ど。w
ま、それも仕方ない。と諦めて
なるべく
ソフトに行動出来るよう努力はしてます。してるつもりw


「なんか分からないけど、なんとなく良いと思う」みたいな
感覚を大事にしよう!っていうのも
暁美さん、五月さんと共感した話のひとつでした◎
これって上手く説明出来ないけど
合ってるよね!って(笑)

f0007922_22181147.jpg



これから春に向けて
土の中は太陽の光に敏感だったり
もそもそ動き始める時。
体も心も
新しい芽を息吹くために
こういう感じなんだなーーー。

親友が、自分の畑に誘ってくれて、オージャス補給してきた^^*
イチゴが光のオーラでいっぱい。あ〜、こういう時期だよ!ね!って思う。
by asako-malco | 2016-01-13 09:56 | LIFE

2015年ありがとうございました。

2015年。

みなさま、本当にありがとうございました。

沢山の人と出会って、
助けてもらって
沢山笑って
繋いでもらって
仕事をさせて頂いて
注文もして頂いて

ありがとうございました。

おかげさまで
やりたいこと、
今やってみたいこと、
全てやりきりました。

そう言えることって
なかなか無いですよね(笑)

12月途中から
あまりにも全力で駆け抜けすぎて
それまでの日々がもうすっかり遠い過去みたいになって
いろいろ抜け落ちてしまったことも多々。

来年はもっと余裕をもって
周りにもちゃんと目を配れるように。
きちんと休みも取れるように、
してゆきたいと思います。

とはいえ、
まだまだ来たチャンスを全てやっていきたい時期。

今年いろいろチャレンジした中で
もっとやってみたいこと、
深く掘り下げたいこと、
見えてきたのも事実。

見えてきたものを掴むべく
またもや全力で夢を生きて行きたいと思います。
大切な人たちと、この先どう絡んでいくのかも
全く見えないところがまた楽しみ。

今年も、人生の糸は
全く想像もつかない形で絡み合って
2015年という美しく複雑な模様の織物を編み上げた。
まさか、こういう風に繋がっていくとは
数年前思ってなかったよ。
人を知るということは
終わりなき作業かもしれないけど
一番楽しい作業であるとも思う。

今年の目標、
わりと細かい感じで書いたんだけど、
実は叶ってる。

だから、来年も目標にした体験をしていくのが楽しみ。
全くわからないから、楽しみ。

大晦日の今日は
さすがに電池切れで、へとへと。
午後真ん中くらいまで着替えもせずに、顔も洗わずに、
ちんたらと片付けをしてたのですが、
気の置けない仲間からのお誘いで
友達の家に会いに行った。
今集まれる人達で
ほんの数時間だけど、
海行きたいっていう人が居るんで
二宮の日の暮れた暗い海に出掛けた(笑

今日、まさか二宮の海に出掛けるなんて
想像もしてなかったけど、
そういう突発的なのって
めっちゃ楽しいw

そういう突発さに対応出来る余裕を持って生きていきたいわ。

f0007922_2171348.jpg

photo by macopunch

そして、みんな18:00解散して
家で新年を迎えるという。笑

良い大人だね♩

f0007922_2194398.jpg

収穫のお手伝いした
まるしん農園の古代米をわけて頂きました。

農園にもまた来年、いっぱい行きたいな〜。

そういえば
たしか、花屋で働いてたよね、、、
たしか、鎌倉で店やってたよね、、、

恐ろしいわ〜。

すでに過去(笑)

ではみなさま!
本当のお世話になりました!
ありがとうございました!!!

来年も宜しくお願い致します♡
by asako-malco | 2015-12-31 21:13 | LIFE

励ましの言葉。

こんばんわ〜。

だいぶ陽気は春っぽくなってきましたね!

お日さま照ると嬉しいです^^*

3月も何かと忙しい気配むんむんしてるのですが、
2月中に描き終えれなかった絵を
まだひたすら描いており、、、
今週末にはイベント出店も控え、、、
テント借りに行ったりバイク引き取りに行ったり
予定がどんどん入ってきますw

来週に回せば良いじゃんって
来週からもまたさらにスケジュールが。。。

なので、今日は絵を描くと決めた日は
ワンコチームとのお散歩以外は
全部やらない。
ひたすら絵だけの日にする。

あれもこれも手をつけると絵が全然進まないので
そういう風にしてます。

でもこの1ヶ月ほど
絵を描く生活をしていると、
わりとスムーズにそのモードに切り替われる。

何かを作るって
例えば
○○風な感じで、と頼まれたりするのは
花でも料理でも音楽でも絵でも
なんでも同じことで
それって方向決める上で大事なヒアリングポイント。

そして、そこから
どのように
自分らしく
○○風を出していけるか、、、

例えば○○風というのは
みんなが知ってる感じのイメージだったりして、
それはもうロングセラーのイメージで、
そのニュアンスをいかに自分のものにするか?っていうの
世の中で結構あるよね〜
って思いながら絵を描いているw

f0007922_134479.jpg



絵は長年描き続けてきていて、
私の中でかなりのストックがあって
過去の絵をアレンジしたり
それっぽくなりすぎないようにオリジナリティ出していくのに
すごく役に立っている。
それこそ15年近くひたすら描いていたことが
やっぱり役に立つのだ。

勿論、花の世界でも同じ事が言えるけど
年数から行くと絵の方が長いので
花の分野ではまだまだ学び足りないと思う。


だから何でも好きなことは
ずっと続けるべきだと思います!
周りがなんと言おうと
それがすぐに仕事にならないとか
お金じゃないんだよ!って思っててもめげそうなときでも
続ける事大事。

絶対力になるから!

あとは、そのときやろうと思ったこと、
誰かに何かをしてあげようと思った事も
絶対やるべき!

理屈なんてどうでも良いと思う。

わりと私はいつもそういう風に生きてるんだけど。

最近、仲良くしてた友人達が引っ越しすることが多くて
出来る限り手伝ったりしてるんだけど
自分の誕生日祝われるの好きじゃないって友人が居てw
でも過去に、
集まれるだけ集まってサプライズパーティーしたことがあって。

そのメンバーはたぶん二度と集まれない感じの顔ぶれで
あの時しか集まれなかっただろうな。

でも、引っ越ししていく友人がそのときみんなが寄せ書きした
野球ボールを持って行ってて、
ああ〜、あのときほんとやってよかったなーって
数年前のこと今になってすごくそう思う。

いつも出来る訳じゃないから、
出来るときに出来る事やる。
っていつも思う。

よく行動がわかんないって言われる事多いんですけど(笑)
私もよくわかんないんですがw

ちゃんと後になって理由が見えてくるのです。

なんか迷ってたら
とりあえずやっとけw
by asako-malco | 2015-03-05 00:57 | LIFE

さようなら。また会いましょう。

癌と戦っている人のために
ビワの種を集めていました。

一つの実のなかに
種が四つあればラッキー。
一個のときもある。

ようやく集めた種を
藍色の浴衣の生地で袋を塗って
小さな枕みたいのをつくった。

電子レンジで温めると
温灸になるから、きっと気持ち良いと思って
できあがったばかり。

直接渡せれば良いんだけど
たぶん彼が行くところに私は行けないから
郵送しますね。って連絡したのが
先週の木曜日。

ビワ枕と何かを一緒に送ってあげようと思って、
店に入荷したパッションフルーツの写真に反応してたから、
その苗を送ったら、熟れるの楽しみに見てられるかなあ、でも水あげるの面倒かなあ、
秋になったら葉っぱ落ちちゃうの寂しいかなあ。とか考えて

じゃあ、コーヒー好きだから
コーヒー豆を手ぬぐいに描いて一緒に送ろうかな。
男性が腰のところに手ぬぐいかけているのカッコいいから
似合うといいな、とか考えて。

あ、そうだ。
花柄だけどシルクの布に包まれたラベンダーの目にのせる枕みたいの持ってて
それ、すごく気持ち良いからそれも一緒に送ってあげよう。
たぶん花柄がすごく似合わないだろうけど、仕方ない。

あとは手紙明日書いて、送ろう。

そう思ってたところだった。


その、私が行けなかったイベントがやっぱり気になっていて
行った友人に話を聞いたり
色んな人が一緒に撮ってる写真を見たりして、

空気が白くなってしまっていることに
悲しくなっていた矢先だった。

きのう、
歌の練習で江の電で鎌倉に向かう時に
その人の3年前、去年、先日の背中の写真がアップされていて
それはなんだか胸をしめつけられるもので
その背中を想って歌を練習してて
おわって
町の雑踏の中にでた瞬間に

ものすごく悲しい気持ちになってしまった。
上手く言葉に表せないけど
その場で涙が止まらないような感じに急になってしまった。

とりあえず、暖かいスープをのみにいく。


まさかとは思っていたけれど
今朝、彼は逝ってしまった。

ビワの枕も送れなかったし
手紙も書く前だったし
バス停でまたねって
大好きな笑顔でニコニコ別れたのが最後になってしまった。


たぶん、そのイベントに
仕事終わった後にバイクで駆けつければぎりぎり間に合ったかもしれなかった。
でも、私は意気地なしで
最期って思いたくなくて
また次に海で会えるとか思ってて
なんて呑気なんだろう。

でもいま、もろもろと泣き崩れている自分をみると、
その素晴らしいイベントの途中でもきっともろもろと泣き崩れてしまっていただろう
自分が思い描けてて
それはその空気に違うっていう風にも思う。

きちんとみんなに会って
一日笑顔で
ちゃんと歌って

命を燃やし尽くしてしまうなんて、
なんて彼らしい人生で
なんて良い終わり方なんだろう。
痛いのから、カラダが辛いのから解放されてよかったね。
うん。よかったね。
やっとまた笑顔になれるね。

そうおもう。

おもうけど、
残された人達は
さみしい。

人懐っこくて、ちょっとシャイで
とびっきり優しくて
熱くて、にくめない。

そういう人がまた私の周りから一人
いなくなってしまいました。

そんなにあっちの世界では
そういう人材を欲しているのだろうか。
Mが亡くなったときにもそう思った。


七夕の短冊に
生馬さんが長生きしますように。って
書こうとお昼くらいまで思ってたわたしって
ほんとに呑気すぎるんだね。


その笑顔に出会えてよかった。
ありがとう。
ありがとう。
コーヒーをいれてくれて
ありがとう。

また会いましょう。

f0007922_152698.jpg

by asako-malco | 2014-06-25 01:58 | LIFE